自己紹介文

・日本舞踊 藤間流(勘右衛門派)教授 社団法人日本舞踊協会会員
・日本大学芸術学部演劇学科(日本舞踊)卒業
・ 日本舞踊協会各流派合同新春舞踊大会  「外記猿」「まかしょ」「玉屋」にて大会賞受賞。
上記大会にて会長賞受賞
・文化庁芸術インターシップ研修員
・「楊貴妃」で坂東玉三郎の相手役を勤める。
・ 国立劇場主催公演、日本舞踊協会公演、日本舞踊親交財団公演をはじめ NHK衛星放送番組などに出演。

・舞踊会「藤曄会」を、母・藤間真起子とともに主催
・舞踊会「達喜会」を主催

【主な出演公演・振り付け作品】
・坂東玉三郎舞踊公演
 「楊貴妃」(方士) 長唄「京鹿子娘道成寺」(所化)
・国立劇場主催公演~明日をになう新進の舞踊鑑賞会~
 長唄「関三奴」
・国立劇場舞踊公演~踊り、絵尽くし~
 大和楽「江戸風流」
・(社)日本舞踊協会 創作舞踊劇場公演
 「1999(この世の終わりまで踊っていたい)」
 「天守物語」 「高野聖」 「安土切支丹能」「火の鳥」
 「新△道成寺」ほか
・勘右衞門の会(尾上辰之助リサイタル)
 「船弁慶」(四天王)
・「踊り隊」主宰 「桜の森の満開の下」振付・主演
・日本庭園MORIKAMI(USAマイアミ)ホール柿(こけら)落とし(オープニングセレモニー)
 「操三番叟」「連獅子」「京人形」
・Night og Japan(サイパン)参加
・ヨーロッパ公演 劇団「YUME」 振付演出
・(財)日本舞踊振興財団 鑑賞教室 「五条橋」(弁慶)
・ホリ・ヒロシ グランドカブキ 「鳴神」(黒雲坊)
・日本舞踊協会 城西ブロック舞踊会
 「蛙の七福神」振付
 「満天星宙抄(ほしぞらのうた)脚本演出
 「やじきた抄」振付
 「星願木偶抄」(ほしにねがいをぴのきおのうた)
 「森林戯画抄」(もりのうた)脚本演出
 「極上彩田能久噺」(ごくじょうさいたのきゅうばなし)
・そのほか 
 日本舞踊協会公演
 報知新聞社主催 華扇会
 日本舞踊定期公演 をどり
 NHK「芸能花舞台」
 NHK教育「芸術劇場」
 アナザーカンパニー公演 などに出演 

 ほか